toggle
2015-06-19

【モミコロ】商品開発のための資金集めを、彼女たち自身で。クラウドファンディングスタート!


博多女子高校トータルビジネス科(商業科)の授業の特色である【商品開発】の授業。

2015年度の3年生が、福岡の企業「ゼックフィールド」とコラボした新商品の開発をスタート致しました。

博多女子高×ゼックフィールドのコラボ商品として、手軽に緊張をほぐすことができる香りをお届けする「ロールオンスティック」タイプの携帯型アロマグッズの開発に取り組むことになりました。

女子高生が企業とコラボして、1から商品開発をスタート!企画~営業先まで、彼女たち自身で。詳しくはこちらの記事で>>>

商品を作るのに必要なのはお金。資金を集めるために、女子高生初のクラウドファンディングに挑戦!

i0000121
商品開発に必ず必要となるのは…そう、資金です。

モノが生まれる現場では、ここが難しい。だけど、社会人になれば必ず要求される力です。

そこで、「クラウドファンディング」による、商品開発のための資金調達を、クラウドファンディングでスタートいたします。

商品開発を行うにあたり、クラウドファンディングに挑戦する理由

03

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」というアイデアを持った方が、インターネットを通じて世の中に呼びかけ、賛同した方から資金を集める方法です。

今回、クラウドファンディングを利用させていただくことをに決めた理由が2つあります。

出資していただいた方に、新開発する商品をいちはやく試していただける

今回、2,200円から出資していただけます。

出資していただいた方に、秋に完成予定の新商品【手軽に緊張をほぐすことができる香りをお届けする「ロールオンスティック」タイプの携帯型アロマグッズ】を、いち早くお届けし、試していただきたいと思い、クラウドファンディングに挑戦いたします。

出資していただくに価する商品の開発、および広報活動が、ビジネスにおいてどれだけ大切かを学ぶことができる

実際に社会に出たときに直面する、「モノづくり」の資金の問題。

「出資して頂いて、商品を開発する」ということは、出資していただいた方の期待を超えるような商品を開発し、必ずその商品を世の中に広めていく必要があります。

クラウドファンディングを通して、ビジネスシーンでこの一連の流れがどれだけ大切かを、実際に体感しながら学びたいと想い、クラウドファンディングに挑戦いたします。

出資していただいた方には、開発する商品を、いちはやくお試しいただけます

abies_img
現在、商品パッケージ、外箱のパッケージ、商品のターゲット、営業先など、話し合って決めている、博多女子高×ゼックフィールドのコラボ商品。

今回、出資していただいた方には、出資額に合わせて、開発する商品をお届けいたします!

【出資額】¥2,200(税込・送料込)・・・モミ デ コロン2本
【出資額】¥2,700(税込・送料込)・・・モミ デ コロン2本+ユニリップ2本
【出資額】¥3,000(税込・送料込)・・・モミ デ コロン2本+ユニリップ2本
【出資額】¥2,200(税込・送料込)・・・モミ デ コロン2本

クラウドファンディングで調達した資金を基に、商品開発を始めます

%e6%8e%88%e6%a5%ad%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91
クラウドファンディングでの目標金額は、¥500,000。この資金を基に、商品開発を進めていきます。

ストレスを抱えるすべての方にアビエスの力で癒されてほしいという思いで、商品開発をしたいと、彼女たちは思っています。

みなさんのご協力が必要ですので、よろしくお願いいたします!

【博多女子高発!Momi de Cologne(モミ デ コロン)〜モミ精油の癒しをいつでもどこでも〜】クラウドファンディング概要はこちら>>>

 

hakata-navi-ai
彼女たちの身につくことが何か。知ることができます>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です